春は目に症状が出やすい季節です。

春は目に症状が出やすい季節です。


春は風が強く、花粉やホコリも舞いやすくて目にはツラい季節です。
また、就職や新年度で目を使う事も多いでしょう。
きっと、目の疲れや痛みでお困りの方も多いのではないでしょうか。

「視界が急に明るくなった!」

「目のかすんだ感じがなくなった!」

「目の奥の重さが消えて無くなった!」

当院で眼の鍼灸治療後によく患者さんからいただく言葉です。

鍼は本当に眼精疲労によく効きます。

眼の周りのツボに鍼をすると眼球やその周りの血流が改善され、眼の疲労や痛みが和らぎます。

加えて、春は頭に熱がのぼり体の下の方は冷えやすいというアンバランスがよく起こります。『首から上の症状が頻発する』のも春に多い体の特徴のひとつで、これを鍼灸で改善すると、その効果はもっと良くなります。

鍼灸治療で体のバランスを整えて、春を元気に過ごしましょう。

眼精疲労・ドライアイ・眼からくる頭痛等でお悩みの方は是非『かささぎ針灸院』にご相談ください。