息子よ、『小児はり』で元気に育て!

息子よ、『小児はり』で元気に育て!


、、、なんて見出しですが、特に小児はりや小児スイナをしなくたってとっても元気な我が息子。

連休最後の日に、外に出たがる息子のゴキゲンとり兼HP用の写真を撮りに院につれて来ましたよ。

小児はりの紹介や詳しい説明はこちらから

 

『小児鍼について』

 

◎道具の紹介

右)銅製・いちょう鍼

三味線のバチみたいですね。丸い所でやさしく擦ります。尖った所で軽くチクチクします。色々使えてオールマイティで便利な鍼。

中)ローラー鍼

軽く持ってコロコロ転がします。大人が受けても気持ちいい。

左)チタン製・特注てい鍼

先が尖っていますが、これも刺さない鍼です。ツボを刺激したりこすったり。鍼が苦手な大人にも使います。少し技術が要ります。

 

さて、ここからは息子に小児はりをした様子を写真で紹介。

先ずはローラー鍼。

鎖骨の下、肋骨の際、ヘソ周り等がスイートスポットです。多少くすぐったがりますが喜びます。

 

いちょう鍼。

見えてないですけどチタンてい鍼。

首すじや肩、背中と、つまり大人でも凝ってつらい場所、揉んでもらいたくなる場所を擦ったりチクチクしてやります。

赤ちゃんだって頑張ってるし、たまには癒されたいんですよ。

 

最後はやっぱりローラー鍼。息子さんはローラー鍼が一番気に入ったみたいです。

赤ちゃんも気持ちいい。術者も楽ちん。

WIN WIN ってやつですね。

 

息子よ、小児スイナで元気に育て!  へつづく