夏バテによく効く便利アイテム

夏バテ<お腹の冷え、冷たいものの飲み過ぎ>によく効く便利アイテム


こんにちは。かささぎ針灸院院長の大嶋です。

梅雨も終わりにさしかかり、本格的に暑くなってまいりました。

この時期になると患者さんの訴えで増えたり、また、必ず話題にのぼるようになるのが『夏バテ』です。

『夏バテ』については以前にもブログで取り上げた事が有ります。

https://kasasagi-hari.com/news/%e5%a4%8f%e3%83%90%e3%83%86%e3%81%ab%e3%83%94%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%81%aa%e5%85%ab%e5%ae%9d%e8%8c%b6/

https://kasasagi-hari.com/news/%e7%8c%9b%e6%9a%91%e3%81%a0%e3%81%8b%e3%82%89%ef%bc%81%e4%bb%8a%e3%81%8b%e3%82%89%e5%86%ac%e3%81%ab%e5%90%91%e3%81%91%e3%81%a6%e5%87%ba%e6%9d%a5%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8%e3%80%82%e5%be%8c%e7%b7%a8/

以前のブログでは長文でマニアックな事書きすぎたと反省しているので、今回はズバリ!『夏バテ』に効く食材、中でもどこでもすぐに手に入って使いやすいものを紹介しようと思います。

特に、『夏バテ』にはいくつか原因とタイプが有りますが、その中で割と多い、冷たいものの摂りすぎで胃腸冷えて弱ってバテているタイプの方に便利なアイテムを紹介します。

 

◎生姜は体を温める

そう、ショウガです。生姜が体を温める事をご存じな方は多いでしょう。すでに活用されている方もいると思います。

しかし、ここで少しだけ突っ込んだ話をさせてください。

漢方でもメジャーな素材であるショウガですが、漢方では同じ素材であってもその製法や処理法で効果が変わってまいります。

このショウガもそうです。

実はショウガは生のものより

乾燥させたものの方がより体を温める

のです。

生のショウガ=生姜 (ショウキョウ)

乾燥させた生姜=乾姜 (カンキョウ)

と言って、乾姜は生姜よりも体を温めるパワーが増強されるのです!

※ちなみに、生姜は温める力は乾姜には敵いませんが、吐き気を止める作用は上です。

保存も生のショウガよりもききますし、匂いもほとんどしませんので持ち運んだり常に携帯する事も可能。

 

◎簡単に手に入る

興味の出た方は

ジンジャーパウダー

で検索してみてください。

Amazonさんでも沢山売ってます。

小瓶や缶入りのものまで有ります。

大型スーパーの調味料コーナーにはほぼ置いてます。

 

◎簡単に使える

冷たいものを飲みすぎたな、体がダルいな、食欲も落ちていて食べる気がしない、なのでまた冷たいものを食べたり飲んだり、、、、

悪循環、、、、

これからの季節、そのような時には是非ジンジャーパウダーを活用してみてください。

一度に

ティースプーンに軽く一杯程度

で結構です。

それを出来れば食間に、一日2~3回飲んでみましょう。

コーヒーやお茶に入れて一緒に飲んでも構いません。

合いそうならば料理にふりかけるのも良いでしょう。

 

◎胃腸冷えの夏バテに

という事でした。

夏バテには、他にも汗のかき過ぎで消耗しているタイプや今回とは逆に体に熱と水っけが溜まってしんどいタイプ等が有ります。

それらはまた次回のお話で。

ジンジャーパウダーを活用して、皆様の心とからだが健康で幸せな夏を過ごせますように。