推薦


医療関係者からのご紹介

当医院に出張していただき連携して患者の治療にあたり、患者に喜ばれている

鍼治療と聞くと、なんと古くさいことだと思っていたが、自身の膝関節の不都合で鍼治療を受け、その効果に驚かされ「鍼」に興味を持つようになった。

1970年頃に鍼麻酔が話題になり日本で抜歯に応用した報告が出されたり、日本の医師による鍼についての書物がいろいろと出版され勉強しやすくなってきた。とは言え、鍼のツボを勉強したところで、ツボの位置がわずかに分かるだけで、中医の根本である「弁証」がなにもできないのである。問診・舌診・脈診などが即座にできず、診断能力が格段に劣るのだ。そんな私が鍼を持って良いわけがない。

ということで、鍼治療も必要と考えられる重度の患者がいるときは、弁証のできる大嶋先生に、当医院に出張していただき連携して患者の治療にあたり、患者に喜ばれている。
私自身も持病があって、週一度の治療をしていただいて約9年がたった。
初診時はガン末期かと間違われるような状態であったが、最近は脈も良く整い、自律神経の状態も落ち着いて、すこぶる体調がよくなってきた。
この9年、ずっと大嶋先生と接してきて彼の実力を見ている。
中国でじっくりと研鑽してきた8年はだてでない。
彼なら安心できる中医鍼灸師であると、皆さんに推薦できる。

おまけ:
息子と同じ年代の彼とは気があって、一緒に中国へお茶や二胡を買いに行ったりB級グルメの旅をしたり、四国へお遍路さんに行ったりといろんな事をしています。
彼は硬いだけの人間ではありません。実に人間味あふれる楽しい人物ですよ!

佐野日止史 - 京都府宇治市 佐野歯科医院 院長

中国と日本の鍼灸両方を知っている稀な鍼灸師

東洋医学の鍼灸や本当に病気を治せる鍼灸という面で、私は彼以上の鍼灸師を知りません。
以前に紹介した難しいケースの不妊の患者さんも、彼の鍼灸治療によってようやく妊娠したことがあります。

大嶋先生とはもう10年以上も前に鵲雛塾という鍼灸の勉強会で知り合いました。最初は怖い人かと思っていましたが、毎年恒例の中国鍼灸研修旅行で色々とお話しする中で、鍼灸や治療の事を真剣に取り組まれておられるあまり、勉強会でも周りを寄せ付けない程の気迫で受講されておられたのだと分かりました。
患者さんのために治療技術や人としての在り方などを常に学んでおられる大嶋先生の姿勢を尊敬し見本としております。

治療一筋15年の私からみて、大嶋先生の治療技術、人間性は安心して皆様にご推薦致します。また、中国語の患者様も安心してお受けいただけます。
ぜひ一度、治療を受けてみてください。

中文圈的各位朋友,欢迎您随时来「鵲针灸診所」,敬候您的光临!

粉川 知也子 - IVFなんばクリニック 受胎鍼担当鍼灸師

大嶋先生から鍼灸を学ぶことで患者さんに対するアプローチも変化

大嶋先生から鍼灸を学ぶことで、患者さんに対するアプローチも変化し、たくさんの患者さんを幅広くケアする事が出来るようになりました。

大嶋先生は、東洋医学〔中医学〕を深く研究されながらも、西洋医学も大切にされています。学生時代から、中医学をしっかり学ぶ事で、今までのスポーツ外傷患者さんや、一般の患者さん達に西洋医学からアプローチするだけじゃなく、東洋医学からもアプローチすれば、治り方に変化が出たり、もっと良いコンディションを作る事ができる事を学びました。

怪我や、外傷に対して西洋医学で施術してきましたが、西洋医学と東洋医学の混合医療で今まで以上に患者さんの症状が改善する事ができ、今の私の施術のベースを作り上げてくださったのも、大嶋先生です。大嶋イズムをしっかりと引き継ぎ、たくさんの患者さんのお役に立てればと思っています。

どんな先生ですか?と聞かれれば、一言で「問診力の優れた先生」だと思います。

しっかりした知識がないと問診は出来ません。中国で培われた知識と経験は本物です。1人1人の患者さんと向き合う事で深い問診と検査ができ「質の高い」施術が提供できます。
だから、安心して施術を受ける事が出来るのだと思います。
身体の悩み、困っている事があるのでしたら大嶋先生に相談してみて下さい。必ず良い方向へ導いてくれます。
深い信念をお持ちでなかなか出会うことの出来ない先生だと思います。

畠山義啓 - はたけやま鍼灸整骨院 柔道整復師